Newヘッダー_Top_2016_06.png

HOME > 医療機器 > 医療機器

画像診断装置

当院の画像診断装置のご紹介

画像診断装置_03.jpg

人体を傷つけることなく、通常では目視できない部分をイメージ化し、断層像や三次元像を得る当院の医用画像診断装置をご紹介いたします。




生理学的診断装置

当院の生理学的診断装置のご紹介

生理学的診断装置_02.jpg

心臓や肺の機能を機械工学や電子工学の技術を駆使して調べるもので、心電図検査や肺活量検査などが該当します。人間ドックや健康診断など生理学的検査では、身長、体重、視力、聴力、血圧、心電図(ECG)、肺機能(肺活量、%肺活量、1秒率)などを測ります。


血液・生化学的診断装置

当院の血液・生化学的診断装置のご紹介

生化学的診断装置.jpg

血液・生化学的診断装置では、白血球や赤血球数、血小板数を測定したり、白血球の種類を分類することができたり、肝・腎・膵機能や炎症反応、HbA1c、さらには腫瘍マーカーなども測定できます。血液の酸素分圧や、酸素濃度も測定できます。迅速にこれらの血液検査の結果を出すことができるので、即日診断能力が非常に高くなっています。

リハビリ等治療機器

当院のリハビリや透析治療機器のご紹介

リハビリ等治療機器.jpg

医学的リハビリテーションでは障害の回復が重要課題ですが、予防的アプローチも大きな比重を占めます。例えば、外科の開胸・開腹手術の術前・術直後から呼吸リハビリテーションを行って合併症の発生を未然に防ぐこと、骨・関節の手術前と手術直後から筋力増強を図って術後の筋力低下を防ぎ早期自立を図ること、回復が期待できない進行性の疾患でも筋力維持練習で進行を遅らせ、悪性新生物(癌・肉腫)でも合併症を防ぎ体力を維持し生活の活動性を保つことなどがあります。

フル電子カルテ

当院のフル電子カルテのご紹介

電子カルテ_01.jpgフル電子カルテ・システム

当院では、フル電子カルテ・システムを採用しております。